スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日 

自転車の旅

1日目


そうそう、書くの忘れてましたが、自分のユーザーでログオンできないの直りました。やったね(b^ー゜)

システムの復元したら直りました。メモリ不足が原因かな?



昨日ちゃんとスポーツショップ行ってきましたよ!

自転車(ロードレーサー)に付けるカゴとか見にいったんですが、高かったので辞めといた。


買ったのは寝袋。

親父に3000円ぐらいって聞いてたので、買ってみてビックリ8000円!

2泊はしないと元取れないな・・・



ロードレーサー乗ってると尻がめちゃくちゃ痛くなるので、サドルに付けるパッド買いました(´∀`)


以下荷物紹介
CIMG0429.jpg

左上から寝袋、水、まともな食事が取れないだろうから野菜ジュース

ヘルメット、サングラス、パンク修理セット

食料と鍋、新聞にライター、地図

着替えやらタオルやら、タオルは多いほうがいいらしい。それに本一冊と日記

携帯電話は念の為に電源切っておこう。ギター下手になったら嫌だから、ハンドグリップで指の力だけでも鍛えようと思って、ハンドグリップ

写ってないけどトイレットペーパー、空気入れ、お金1万ぐらい



ぐらいかな~、これ全部リュックに入るんだろうか?


Q:どこへ行くのですか?

A:まだ決めてません。



靴を上に投げてみる。これは北西向いてる?
CIMG0428.jpg


というわけで北西へ出発!

したいとこだけど、デジカメ充電しないと・・・



デジカメ充電してる間にブログに書き込み。


ちょっと旅行に行くことにしたんですが、どうせなら普段しない事をやってみようと思うので、いくつか達成したい目標立ててみました。


1、生きて帰ってくる
凍死したり、餓え死んだり、事故死等、危険いっぱい。命あっての物種、作戦命大事に


2、感動して涙を流す
普段泣かないからね~


3、人と会話する
思い出作りにと思って


4、ケーキをお茶受けにして、緑茶を飲む
思いついたままに書いた、後悔はしてない


5、滝にうたれる
思いついたままに(ry ちょっと後悔してる



おっとそろそろ充電できたかな?



AM11:30出発!


荷物が重い・・・段差に乗り上げるたび、腰に鈍い痛みが走る。
尻が痛い・・・尻パッドはあまり意味を成さない。

30分自転車に乗ると5分自転車を押して歩く。

しかし、お尻の丁度痛くなる部分に、尻パッドの一番厚い部分を当てると結構楽になる事に気付く。
段差の衝撃もパッドが和らげてくれる。これでしばらく楽に進めそうだ!



ひたすら北西へ向かって爆進
CIMG0432.jpg


暗くて前が見えない!って思ったらサングラスしてるからだったwww
CIMG0435.jpg





北西の山を越えると嵐山の方に抜けるはず

と思っていたら何故か桂川の方へでてしまう・・・


PM12:49桂川のほとりで昼食
玉子サンドと野菜ジュース
CIMG0439.jpg

食事の後は地図を見て行き先を考える・・・
ここから琵琶湖結構近いなぁ。琵琶湖へ行こう!


トイレへ入ったんだけど、底の浅い汲み取り式。
丸見えなんですよね・・・ニンジンとか見えてる('A`)


できるだけ便器から離れて発射した瞬間



いきなり底からハエが飛んできて心臓が停止m9(^Д^)プギャーーーッ


京都市内を東に爆進
さすがに交通量が多すぎて危険いっぱい。

写真なんか撮ってられない・・・



右に写ってるのが琵琶湖疏水記念館
CIMG0446.jpg
入場料無が無料なので行ってきました。中には琵琶湖の疎水時の絵や資料が並んでいました。
ここでもトイレへ行ったんですが、水洗式で一安心(´д`)


こっから琵琶湖までは、東へ行くと近いんですが、まぁこんな感じで道に迷いまくったわけです。
mk_map.gif



迷いに迷いようやく分かった。この山のむこう側が琵琶湖なんだ!
CIMG0451.jpg
これからこの山達にあれ程までも苦しめられる事になろうとは・・・


途中地図を確認すると、鞍馬温泉ってのがある。

そっちから琵琶湖の方へ抜けられそうだ。行ってみる事にしよう。

地図で見ると近い。標識にも3kmなんて書いてある。
30キロで自転車をこげば6分で行ける。


しかし、登りの3kmは恐ろしい。上れば上るほど山深く入っていくので、当然どんどん気温が下がっていく。汗が噴出す。鼻水もでてくる。明るかった空は真っ暗だ。暗い・・・進まない・・・疲労が身体を襲う・・・


まだ着かない・・・道を間違えたのだろうか・・・


滝発見。でも降りるの難しそう、やめておこう。
CIMG0452.jpg

実はこの下に、工事やってる人がいて、ちょっと喋りました。

pirosuke「温泉はまだ先ですか?」

兄ちゃん「ちょっとわからんわ~。自転車できたんかい?どっからきたんですか?」

pirosuke「○○です、ここ通って琵琶湖まで行く予定です」

兄ちゃん「僕は△△やでw 近所なぁw 頑張りや!」


早くも人と会話する目標達成!
気持ちあらたに先を目指す。


結局1時間ぐらいかけて峠を上り、汗だくになりながら温泉到着。


鏡を見て驚いた。頬がこけてる。
朝から、少ししか食べてないし、一日中自転車をこいでいたからなぁ。


露天風呂1100円
CIMG0455.jpg


温泉に入るといろんな人が話しかけてくる。

地元の人達ばかりなのだろう。だから、外からきた人が珍しいのかもしれない。


もの凄いリラックスする。疲れが癒される。この時点で達成感を十分得られたのでもう帰ってもいいくらいだ(´∀`)


半身浴したり、出たり入ったり、水を飲んだりしながら、1時間程温泉に入った。こんなに長く風呂に入ったのは何年ぶりだろう。



PM18:30ごろ
来た道を少し戻って、目をつけておいた村の真ん中にある御旅所(祭りの祭に神輿を置いておく所?神社みたいなところ)で、荷物を広げ、弁当を食べる。

もちろん真っ暗で何も見えない。恐い。味がわからない。わけがわからない。

肉はゴムを食べているようで、ご飯はガムを食べているようだ。
食べきれないので残した。クッキーをひとかけら食べておく。

このクッキーはいろんな栄養が入っている。カロリーメイトのみたいなもだ。一日の運動量に対して、食事量が圧倒的に足りないので、食欲と関係なしに取り合えず口に入れる。砂の味がした。


こんなところで寝られるのだろうか。
恐い。恐いってレベルじゃねーぞ


夜中に襲われませんように

目が覚めてトイレにいきたくなりませんように

というお願いなどを日記に記して寝袋に入る。


寝袋は8000円もしただけあって温い。

-10℃まで耐えられる冬用寝袋だからね(それでも一応ジャンバーを着ています)

凍死することはなさそうだ。



PM19:00寝れない・・・

そういや、晩御飯デジカメで撮ってないや。どんな所で寝たのかも撮りたい。

でも、フラッシュたくのが恐い。フラッシュの光に、この世に存在してはいけないものが写るのが恐い。無理だ。精神的な余裕が無い。



そんな事を考えていたら、お腹いっぱい食べて横になったせいか案外リラックスしてきた。一日の疲れや、温泉にゆっくり浸かったこともありすぐに眠ることができた。


{[(-ω-)]}zzzZZZ


2日目に続く

スポンサーサイト

Comments

ちょっと、待ってよおおおお
って言う前にもう、出かけてしまったみたいですね・・・orz
この極寒の時期に寝袋で寝る気ですか?
死んでしまうと思う。びっくりしました・・・・っていうか、滝にうたれると本当に死んでしまいます。あ、でも、もし滝に打たれたら証拠の写真おねがいしますね(^_^)/

こんばんわ~
なんとか生きて帰ってきました~
って実は昨日帰ってきてたんですけどねw帰ってきた報告だけしておきます。
心配して頂いてありがとうございます。
また後日続き書きます。

おかえりなさい!
ごめん、笑っちゃっいました^^
写真みると、怖いんですけど・・・・・暗くて。
あんなとこで野宿したのかなー
続きが楽しみです!!

こんにちは~
怖いですか?僕も寝る時怖かったです(ノД`)
暗いとデジカメちゃんと写らなくて・・・
できるだけ早く続き書きますね。

ビビリまくりのpirosukeさん・・・爆です・・・
イケナイですよね。笑っては・・・(≧▽≦)
そうかー写真も撮れない程追い詰められていたんですね。
心霊写真みたかったな。
でも、結局眠れたんですね。スゴイ。
続き・・・待ってますv-237

どうもチキンのpirosukeです・・・
「笑ってもらえるなら僕はピエロにでもなるよ」←後輩の名言ですが
写真に霊とか写ったらもうその場で帰っちゃいますよ!
でもあの状況は誰でもビビるでしょ?僕だけ?
やっぱり俺チキンなのかな?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pirosuke0217.blog81.fc2.com/tb.php/58-f4a99973

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。