スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月16日 

最近やったこと。

メインのPCでネット接続ができなくなったのでサブPCで調べながら修理。
結局直らなかった。


ギターの調整。
オクターブチューンニングが全然合わないので、見たらネックが順張りしすぎ…
自分で逆張り方向に調整した。ナット(ボルトとかネジとかのナット)が舐めて回らなくなっていたので、ホームセンターで換わりのネジを買ってきて交換。
弦高も低くして、オクターブチューニングを合わせる。ついでにPUも高くしといた。

って書くと簡単だけど、フロイドローズのトレモロはチューニングを合わせるのが面倒。

チューニングする
 ↓
ずれてくる
 ↓
またチューニングする
 ↓
ちょっとずれてる
 ↓
またチューニングする
 ↓
ぴったり合った?と思ったらやっぱりずれる
 ↓
(ry

こんな感じなのでちょっとずつ進め3日ぐらいかかった。デジカメで撮りつつやろうかと思ったけど、あまりにも面倒なのでやめた。

ついでにベースも調整しといた。ベースは簡単。
ただ弦高下げすぎるみたいでビビりがひどい。セッティング難しい><


ギターのネックは少し波打つように曲がってる気がする。次はプロに任せないとこれ以上は俺の手に負えない。


休日はずっとニコニコ動画のゲーム実況プレイを見て過ごすという駄目っぷり。


ずっとジャズ初心者の域から出られずにいるが、ワルツ・フォー・デビイ+4を聴いた。
ビル・エヴァンスとスコット・ラファロとか天才すぎる。

俺の中の天才ランキングの上位に躍り出た。
飽きるどころか聴けば聴くほど味がでてくる。しかも50年近く以前の音楽なのに色褪せない。

いつかヴィレッジヴァンガードに行こうと思った。


せっかく調整したので始めてベース弾いてみたけどスコット・ラファロに比べたら俺なんかウンコだわ。
こんなことしてる場合じゃないんだけどねー。
http://jp.youtube.com/watch?v=4esuEh_tt1U
ベースはギターの5倍くらい手が疲れる。手首痛くなりそうで恐い。
下手なのはギターが本職だからという事にしといて下さいw

密かにバンド結成に向けてスカウトしていたりしなかったり。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pirosuke0217.blog81.fc2.com/tb.php/347-6cd21435

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。