スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月25日 

ギター弾いてたら左手つった…


最近もうちょっと大学で勉強してたらよかったと思う。

一つの学問を深く学ぶには、必然的に他の分野も学ぶ必要が出てくる。哲学を学ぶには、心理学や、脳科学等の分野からもアプローチする必要があるだろう。

自分の学んできたことは、他の分野を学んでいる人が知り得る心理学の知識とさほど変わらないか、もしくはそれ以下かもしれないという疑念が最近になって浮かんできた。

後輩は一年間休学すると言っている。科学を学ぶためには数学を学ばなければならず、その数学の勉強を一年かけて基礎からやり直す、と言っている。そもそも専攻は情報学かなんかなのにだ。

いろいろな人との対話を通したりして気付かされたことは、所詮自分の考え方は現代の構造主義的な考え方を汲むものでしかない、という事である。

この世界は観念によって作られていると思っているが、自分の考え方はどれくらい観念の影響を受けているのだろうか。

考え方を深く学び直したい。それをしたからどうなる、ってもんでもないのは分かっているが、とても気になる。大学で勉強しておくべきだったと後悔しつつ、しばらくはその勉強をしようと思う。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pirosuke0217.blog81.fc2.com/tb.php/264-8556a79d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。