スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月21日 

ここ最近PCがずっと不調だった。
ガリガリと大きな音を出し、「固まった?」と思わせるぐらい読み込みが遅い。
マイドキュメントとか色んなデータの保存先をDドライヴに移したり、セーフモードで起動させてクリーンアップする等、色々試した。

「これで行けるか!?」と思って試したら重いまま…


丁度二年前にトレードする為に買ったこのPCは、俺がトレードを通して色んな事を学んできた二年の間に、色んなアプリーケーションを取り込み、動きが鈍くなっていた。


だから思い切ってリカバリした。


するとどうだろう。


速い。とても速い。
昔はこんなスピードで動いていたんだな。忘れてた…(´;ω;`)



動きの速いPCに気分を良くしたので、二年の間学んで来た事をちょっと紹介。



トレードは、上がるか下がるかの二通りしかない。だから何も考えずにトレードしたら、勝率は5割になるはず。

しかも、上昇トレンドや、下降トレンドという一定方向への流れがあるので、考えてトレードすれば勝率は5割を上回る。

損切りを早くし、利益を伸ばすようにすれば、利益率も上がる。

ところが、ほとんどの人はそれが出来ない。何故か?


人はトレードをする際、感情に左右され合理的な判断が出来ないからだ。


含み損を抱えた株を売却できない。まだまだ上がる株を売ってしまう。
当てはまる人は多いと思う。
そんな感情に左右されまくりな人が読むべきなのが、この二冊の心理学系の本。

ゾーン ? 相場心理学入門 ゾーン ? 相場心理学入門
マーク・ダグラス、Mark Douglas 他 (2002/03/13)
パンローリング

この商品の詳細を見る

投資の行動心理学 投資の行動心理学
ジェイク バーンスタイン (2003/08)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る



トレードを始めた当時は、大学で学んでいる心理学がトレードに役立つなんて想像もしてなかった。心理学を学んでいく内に、また、トレードが上達していにつれ、徐々に、二つが通じている事に気づいてきた。


トレードで大事なのは売買手法ではなく、トレードに対する考え方だ。
どんなに優れたテクニカル指標も、使う人が間違えば利益をもたらしてはくれない。
「買ったら下がるかも」と考えてしまい、上昇トレンドを見てるだけで終わった、という経験は無いだろうか。


この本を読んでから、そんな経験が減り、トレードが積極的になった。この本からはトレードに対する考え方を学んだ。
「目先の利益はどうでもいい。勝ち方を学ぶ。勝ち方を学べば、生涯を通して利益が得られる」
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術 デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
オリバー ベレス、グレッグ カプラ 他 (2002/10)
日経BP社

この商品の詳細を見る





この本は、資産管理についての本。心理学からテクニカル指標の使い方まで網羅している分だけあって、値が張る。
売買手法を学びたいという人が読む本。
投資苑2 トレーディングルームにようこそ 投資苑2 トレーディングルームにようこそ
アレキサンダー・エルダー (2003/07/31)
パンローリング

この商品の詳細を見る





この本は難しい。理系の人や数学好きな人が読むべき本。トレードを確立という点から分析している。一回のトレードからどらくらいの利益が得られるか、どれくらいの損失をだすリスクがあるかを考えてからトレードするようになったのはこの本のおかげ。
魔術師たちの心理学 ― トレードで生計を立てる秘訣と心構え 魔術師たちの心理学 ― トレードで生計を立てる秘訣と心構え
バン・K・タープ、Van K Tharp 他 (2002/02/28)
パンローリング

この商品の詳細を見る




これは大成功を収めたトレーダーのインタビューを集めた本。
考え方を学べるのは勿論のことだが、それ以上に、負けトレーダーから一気に億万長者になった話なんかが最高に面白い。読むとトレードに対するモチベーションが上がる事間違いなし。
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣 マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
ジャック・D. シュワッガー、Jack D. Schwager 他 (2001/08/01)
パンローリング

この商品の詳細を見る





テクニカル分析を学びたいという人向け。一目均衡表とボリンジャーバンドに特化しているが、かなり役立つ。
この本の相場哲学は、自分の相場に対する考え方の基礎となっている。
投資の王道―株式市場のテクニカル分析 投資の王道―株式市場のテクニカル分析
新井 邦宏 (2003/03)
日経BP社

この商品の詳細を見る




これもオススメ。トレードには関係ないが、お金に対して興味を持ち、トレードを始めるきっかけになった本。
金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ (2000/11/09)
筑摩書房

この商品の詳細を見る




思い返せば色んな本読んできたなぁ。
初心者はまず「投資の王道」を読んで欲しい。トレード始める前に読んどきゃよかったって後悔したし。考え方、攻め方、逃げ方を学んで欲しい。
その次は「デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術」かな。いずれの本にしても、読んでトレードするのと、読まずにトレードするのとでは、生涯の通算運用パフォーマンスに大きな差がでると思う。


心理学系の本は自己分析にも向いている。
「己を知り、敵を知るものは百戦危うからず」


あぁ、就職活動にも当てはまる諺だな…('A`#)
スポンサーサイト

Comments

こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★タッキー@名古屋★マイビズ募集厨(^^♪です!

こっそり遊びに来ました~^^

また遊びにきます~♪
応援(ノ´∀`)でした♪
  • [2007/04/22 17:32]
  • URL |
  • ★タッキー@名古屋★マイビズ募集厨(^^♪
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます。
また遊びにきて下さい。
お待ちしております。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://pirosuke0217.blog81.fc2.com/tb.php/143-a2c78881

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。