スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月29日 

今日は、高校か中学時代に着ていた体操服のジャージを着ている夢を見た件。

なんで学校に関係した夢ばっかり見るんだろう。気にしすぎか?
考え方を深く学び直す、という事を無意識下でかなり思いつめている…のかな?


自分のブログを全部読み直してみた。
一年前の自分はいろいろ頑張っていた。今年の目標に、「去年より成長する」ということを書いていたが、とてもできそうにない。

バンドのくだりとか自分で笑ってしまったわ。懐かしい。

スポンサーサイト

11月28日 

吉川先生の「宮本武蔵」を読み終えた。

長かった…

宮本武蔵大先生は、僕の尊敬する大山先生が敬愛し、先生と呼ぶ人物にあたる。呼捨てにするわけにはいかないので、敬称は大先生とさして頂く。

読もう読もうと思っていたのだが、長編ゆえになかなか手を出せず、今に至っていたのだが、一冊読んで見ると続きが気になり、二冊、三冊と一気に読んでしまった。大先生の一言に気付かされ、窮地にハラハラし、活躍に心踊る。一緒に旅しているかのような錯覚に陥ってしまうほど心を捉えて放さない。これがが国民的文学と呼ばれる由縁だろう。次は三国志…といきたいが、そのまえに司馬遼太郎の「宮本武蔵」も読まないと。



ここ最近学校に関するの夢ばかり見る。5日ぐらい連続である。

高校にいる夢だったり、中学だったり、大学の友達がでてきたり。朝起きて、どんな夢見たっけなぁと思いだしてみると、やはり学校に関係した夢をみていたことに気付く。

さすがに気になったので夢分析で検索してみた。以下にざっとあげてみる。


何かを学んだり技術を身につける必要性。
自分がテストされている気分。
失敗に対する不安。
現在の問題点。
学生時代への郷愁。
※「家庭」を意味することがあり、その場合の【校長先生】は「父親」。
楽しい学校…懐かしい人に再会する。パワーに溢れているとき。
学校時代の友人…学校時代に培われた行動習慣
学校の制服…道徳的規律。社会的態度。
人生の過渡期、自分の生き方が変化しているときに、よくこの夢を見ます。それは、自分にとって、必要な経験のどれかが、今の自分に欠けている時や、その経験を学んでいる時・・・などを意味しています。
ポピュラーな夢のシンボルです。人生の学校。社会人になっても、夢主がなにかを学んだり、スキルを身につける必要があるときに見る夢のようです。
多くの場合、過去に学んだ学校のイメージが現われます。毎回同じ状況が多く、繰り返し見ることで現実での不安を和らげてくれます。


先日書いた記事のことかな?当たっている…気がする。

でも頑張るぞと!

危険な香り 

日銀が大量に株を売っている、バブルが崩壊する等の噂が流れている。あくまで噂であるので信憑性はない。

ただ、テクニカル分析した結果、まだ大きく下げると予想しているので、バブル崩壊はあながち間違いではないのかもと思い、長期保有のつもりだったなか卯、USEN共に売却した。大きく下げたら買いなおすけどね。+1500円程。

これどほとんどキャッシュポジになった。投資信託は解約せず、ドルコスト平均法でこれまで通り少しずつ買っていく予定。実際に株価が大きく下げれば、長期で保有する銘柄をいくつか見つけてあるので、ここぞとばかりに買いにいく。ドル円ももっと下げると思うが、数年は期待できないんじゃないかな。

バブルの恩恵を受けず、不況の煽りだけを受けるのは納得いかないぜ!日本はどれくらい影響受けるんだろう。
不安だ…
だけど頑張るぞと!

11月25日 

ギター弾いてたら左手つった…


最近もうちょっと大学で勉強してたらよかったと思う。

一つの学問を深く学ぶには、必然的に他の分野も学ぶ必要が出てくる。哲学を学ぶには、心理学や、脳科学等の分野からもアプローチする必要があるだろう。

自分の学んできたことは、他の分野を学んでいる人が知り得る心理学の知識とさほど変わらないか、もしくはそれ以下かもしれないという疑念が最近になって浮かんできた。

後輩は一年間休学すると言っている。科学を学ぶためには数学を学ばなければならず、その数学の勉強を一年かけて基礎からやり直す、と言っている。そもそも専攻は情報学かなんかなのにだ。

いろいろな人との対話を通したりして気付かされたことは、所詮自分の考え方は現代の構造主義的な考え方を汲むものでしかない、という事である。

この世界は観念によって作られていると思っているが、自分の考え方はどれくらい観念の影響を受けているのだろうか。

考え方を深く学び直したい。それをしたからどうなる、ってもんでもないのは分かっているが、とても気になる。大学で勉強しておくべきだったと後悔しつつ、しばらくはその勉強をしようと思う。

様子見 

日曜日に分析した結果、日経平均株価はまだ下げると予想し、月曜日にポジションを半分解消しておいたので直撃は避けることができた。しかし、小さな損失を積み重ねているので、資産は1割程減少している。


株価は危険な水準に突っ込んできたので、当分様子見を決め込むことにした。

今日もだめか 

リバウンド一瞬で終わったな。

株価平均が15000円台を割ってくるようだと危ないので、この水準で踏みとどまって欲しいところ。

来週が正念場かな?

来週も頑張るぞと!

11月14日 

冬に家の中で過ごしていると喉が痛くなり、鼻水が止まらなくなる。家の外に出ると鼻水が止まる。

おそらくハウスダストにアレルギーがあると思われる。

窓を開け風通しをよくしていればアレルギー反応が和らぐので、常に窓を開けっぱなしにしているが、これがすごく寒い。これからずっとこうしなくてはいけないと思うと、やるせない気持ちでいっぱいだ。



いつも考えている無駄なことのひとつに、人間が音楽を「いい」と感じるのは先天的なものか、それとも後天的なものだろうか、ということがある。

その違いをはっきりさせないと、「いい」音楽は作ることができないし、作りかたのアプローチが全く違ってくる。

後天的な要素により音楽を「いい」と感じるならば、作曲者は時代、流行、トレンドなどをリサーチして曲を作らなければならない。いくら自分が「いい」と思う曲を作ったところで、時代がついてこなかったら評価はされない。

先天的な要素により音楽を「いい」と感じるならば、時代や流行、さらには国、人種等すべてを問わず、誰しもが「いい」と感じることになる。


高校のときの先生で、めちゃくちゃ音楽が好きな先生がいた。倫理の先生なんだけど、授業に関係ない音楽を流して、それを解説したりするくらい。その先生が言った言葉を今も覚えている。

「今お前らが聴いている音楽は10年後誰も聴いていない。流行の音楽を10年後に聴いているやつなんかいない。が、いい音楽は10年たってもいい。お前らも10年後に聴ける音楽を聴け。」

ほんとうにいい音楽は時代や国を超えて伝わる。「上を向いて歩こう」が「スキヤキ」として伝わっているように。


先天的な要素により音楽を「いい」と感じるならば、「いい」音楽を作る近道は、「いい」音楽とは何かを明らかにすることだ。音楽は、コードや音階の組合わせでしかない。どういうコードのどういうメロディーに「いい」と感じるのか、一つひとつ探していけば、いい音楽とは何かを明らかにすることができるはずだ。

商業的成功を収めることしか考えていない、劣化コピーを繰り返しただけの腐った音楽ばかり作っている作曲家は、そんなことを考えたことがるのだろうか。


すべての音楽的アイデアは出し尽くされた、と言われている。これから作られる曲は、いつかの時代の、どこかの国の誰かが、似たようなコードの似たようなメロディーでもう作っている可能性が高い。

そんな中で名曲である、smoke on the water、Satisfactionは、世界の2大リフと言われている。

星の数程作られた音楽の中で、これほどまでのリフはまだ2つしか見つかっていない。まだ2つだ。探せばまだまだ見つかるしかもしれない。

作曲家には10年後にも聴ける、世界中に伝わる音楽を探してもらいたい。

11月13日 

昨日は、学校へ行こうと家を出たが、寒すぎたのと雨が降りそうだったので学校へは行かず、ふらりとリサイクルショップに行ってみた。

するとIBANEZの限定モデルっぽいのが、1万5千円で置いてあるではないか(発売当時の定価が15万くらい?)。一旦家へ帰ってPCで調べ、型番をメモし、念のためにお金を持って行って確かめて見たら超廉価盤のやつで値段相応じゃないか…

なんか疲れた…

ヤフオクで購入したアンプは、小さい割に42Wとパワフルで、とてもいい音を出してくれている。こちらはとてもいい買い物だ。

暴落キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!! 

長期保有株、システムトレード総やられ。

しかし、リスク軽減のために少しずつ仕掛けていたのでダメージは少ない。今日もシステムのサイン通り買いに入り、久々に含み益がでている。

今日の下げに対する短期的なリバウンドはあっても、そのまま戻るとは限らない。

サブプライム問題はまだ長引く。まだ大きな下げがあると予想している。

世界的な金あまりで世界中のマーケットが上昇しているなか、日本株だけショートの対象になっていたが、いつまでも売られ続けるわけではないだろう。

日本株が上昇するまで買いで攻める。

11月10日 

知人が遊びにきたので、母、俺、知人の3人という珍しい組み合わせで飲んだ。

ベロベロに酔っ払った知人が千鳥足で歩いていき、ソファーに座ろうとした。が、そこには奇跡的に俺のギターがある。

俺「あーっ!!くぁwせdrftgyっ」

パニックになって叫んだら、友人がビクッと身をすくめたので、そのすきに母がギターを救出。冷や汗がドバっとでた。



ヤフオクでアンプを落とした。お金は親から借金した。余談だが、来月は借金を6万円返さないといけないので大変である。

古いもの好きな俺はもちろんボロボロのアンプ。ヤフオクで入札していると、結局新品で買うのと変わらないくらい値段があがってしまうので、エフェクターはショップで注文した。

今使ってるエフェクターは、ZOOMの505Ⅱで、適度に歪んでいながらも芯を残しつつ、最高に俺好みの音を出してくれているが、いかんせん低音がペラペラであり、限界を感じる。

なのでこれからエフェクターをいくつか試しながら音を作っていこうと思う。

11月7日 

部屋を広く使うために、ベッドの位置を変えることにした。
どうせなら風水を取り入れようと思っていろいろ調べてみた。

「東側に窓がある部屋は吉である」

おぉ、窓あるぞ。

「窓の近くにベッドを置いてはいけない」

ふむふむ。あっちに動かそう。

「ベッドは東側に寄せて北枕がよい」

いきなり矛盾発生。東側に窓あるのにそっちにベッド移せないだろうが。終わった…


「風水は統計学です~」とか言うんなら統計的な有意差示してみろや!



エフェクターを購入しようと色々探しているうちに、ギターとアンプも欲しくなってきた。お金無いのに。

ギターでチョーキングするとき、あるフレットだけ音が出なくなっていた。ネックかフレットが悪いのだろうと思い、自分で見てみた限りはそんなに歪んではいない。修理に出すお金ないし、自分で何とかしようと弦のテンションを上げて、弦高を少し上げると直った。

どっか悪いかも知れないから一回見てもらうべきだよな、調整も兼ねて。

下向き? 

短期的な上昇が終わり、今週、今月と下向きの相場だろうか。

システムトレードしている銘柄は、すべて含み損が出ている。
一方、長期で持っている銘柄はすべて含み益となっている。

スイングしている人は負けが込んでいるんじゃないかな。
相変わらず上下に振られる難しい相場だ。一向に方向感が見えてこない。


先日フィンテックグローバルを購入した。どのくらいホールドするかはまだ考えていなかったり。

11月3~5日 

僕の尊敬している人の一人である大山先生は、若い頃、修行のために山篭りをしている。日本一周を行う僕も修行しないわけにはいかないだろう、ということで岡山に行ってきた。

二晩寝袋で寝た。顔を出すところの締め具合が難しく、一日目は寒くて寝にくかったが、二日目は暑くて目が覚めた。暑いので顔を出すところを大きく開けて寝ると、今度は寒くて、結局風邪気味になった。ただ星を見ながら寝るのは最高である。流れ星をたくさん見たが、どれも願い事を言うまえに消えてしまった。


-5℃まで耐えられる寝袋
CIMG1068.jpg


山も登った
CIMG1056.jpg


はじめはこんな感じ
CIMG1057.jpg

こんな山ちょろいもんだと、1合目から3合目までは全力疾走したら、4合目から傾斜がきつくなり、息も上がり、汗だくになりながらTシャツ1枚になって山を登った。

落ちたら死ぬと思われる崖みたいなところや、チェーンを使わないと登れないところもあるので、登山者はみんなそれなりの装備をしており、下はパジャマ、上はTシャツという格好で全力で登ろうとしている人は珍しいらしく、いろんな人から話しかけられた。



山頂では弁当を食べている人が多かった
CIMG1058.jpg


この反対側は海も見える
CIMG1061.jpg


帰り道
CIMG1064.jpg


次の日は山頂が雲に覆われていた。
この日に登っていたら雲に触れたのに。
CIMG1069.jpg

平均株価は3日ぶり反落 

システムに従っていくつか仕掛けているんだけど、なかなか上がってくれない。今日の下げで含み益も消えた。しかし、ストップにはあたりそうもない微妙な下げ。

材料出尽くしで上がると思ったんだけど。そう簡単にはいかないみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。